現在のお時間です
                     
シーワンシー・カイロ紹介
シーワンシー・カイロプラクティックは西宮市甲東園でリニューアルオープンさせて頂く事になりました。         カイロプラクティックは手技により靭帯、筋肉、各関節等を緩め骨格を正常な位置に戻します。     その事で神経圧迫や血管圧迫を緩和し人間が持つ治癒能力を高め身体の働きを正常に調整する施術法です。                私は整形外科のリハビリ科に9年2ヵ月勤めておりました 今後その経験を活かし皆様の健康サポートの御役にたてればと願っております。
        
ADDRESS
西宮市上大市1丁目9−7シャルム風見鶏101号              営業時間10:00〜20:00     (受付19:00まで)         【完全電話予約制】           ご予約お問い合せは         TEL:0798-54-1352                E-mail:info@c1c-chiro.com  シーワンシー・カイロ携帯サイト http://c1c-chiro.com/mobil/ 定休日:不定休
                     
営業日のご案内
e-shopsカレンダー
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 腸腰靭帯付着部 西宮の整体・オステオパシー シーワンシーー・カイロプラクティック | main | 顔がしんどい 西宮の整体・カイロ・オステオパシー シーワンシー・カイロプラクティック >>
外反母趾(軽度) 西宮の整体・カイロ・オステオパシー シーワンシー・カイロプラクティック
JUGEMテーマ:健康

以前アメブロに投稿した記事です。


先週、適当な表現になりましたが外反母趾施術について投稿 しました。

今日がちょうど1週間です。

施術後のテーピングを6日間も剥す事無く頑張ったとか・・・

本来24時間〜72時間、貼り付けて頂けたらOKなんですが楽になりたい一心で頑張られたみたいです。

時間で表現すると長いですが2日〜3日で十分です。

御蔭様で貴重な情報が得られました。

※テーピング施術を併せる事で手技療法施術後の状態維持に関する自己満足的な感想です。

※簡単すぎますので同業者の方は全く見ないか参考にしないで下さいね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


.董璽團鵐阿鯏修衂佞渦瓩る(日数)事でのストレスがマインド面で出る。

貼り付けた当日より時間の経過で粘着率が高く(剥がれ難く)なる。

J盥垰、テーピングを貼り付けたがわの足底にクッション性があるので、楽。

せ悗卜呂入りやすくなり、明らかに違いが分かる。

ツ砲澆虜独がゼロでは無いですが再発率が忘れるくらい減った。

ι┐紡僚鼎乗るのかこれまでの膝にかかる感覚に変化がでる。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


A В尭間貼り付けた事による剥したい感によるストレスかもしれません。

   ストレスによる影響でマインド面から施術効果を下げるかもしれません。

   取り剥すまでの日数を伝えておりましたが書面でもお伝えすべきでした。


A◆貼り付けた直後は剥しやすいですが2,3時間もすると粘着率は上がります。


A:予想していた結果でした。


Aぁ予想していた結果でした。


AァТ待したい結果が1週間以内で出ました。

   再発率の減少は今後更に期待できるでしょう。


AΑ足関節が内反気味だったのでこちらも併せて調整しました。

   本来、体重移動時に膝にかかる力が外側から内側に改善されたと思います。

   痛みが増すなら次回、膝のチェックもし施術で様子をみる。

   ダメなら更に次回、膝にテーピング施術を試す。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

以上です。


※テーピング療法は施術院や整骨院により様々だと思います。


※小さな変化や痛みの軽減を目指す為に当施術院はテーピング施術をします。


外反母趾施術 + テーピング施術の自己満足ブログでしたてんとうむし


と申しましたが真剣に取り組んでおります!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★True position of C1C★★★


西宮の整体・カイロ施術院サイト

西宮の整体・カイロ携帯サイト

C1CのTwitter

C1CのFacebook


★★★True position of C1C★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| 西宮 整体 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.c1c-chiro.com/trackback/1302480
トラックバック