現在のお時間です
                     
シーワンシー・カイロ紹介
シーワンシー・カイロプラクティックは西宮市甲東園でリニューアルオープンさせて頂く事になりました。         カイロプラクティックは手技により靭帯、筋肉、各関節等を緩め骨格を正常な位置に戻します。     その事で神経圧迫や血管圧迫を緩和し人間が持つ治癒能力を高め身体の働きを正常に調整する施術法です。                私は整形外科のリハビリ科に9年2ヵ月勤めておりました 今後その経験を活かし皆様の健康サポートの御役にたてればと願っております。
        
ADDRESS
西宮市上大市1丁目9−7シャルム風見鶏101号              営業時間10:00〜20:00     (受付19:00まで)         【完全電話予約制】           ご予約お問い合せは         TEL:0798-54-1352                E-mail:info@c1c-chiro.com  シーワンシー・カイロ携帯サイト http://c1c-chiro.com/mobil/ 定休日:不定休
                     
営業日のご案内
e-shopsカレンダー
                     
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 外反母趾と内反足と腰痛の関係 西宮の整体・カイロ・テーピングの事ならお任せ下さい! | main |
内反足(軽度)の調整  西宮の整体・カイロ・肩こり・腰痛・テーピングの事ならお任せ下さい!
JUGEMテーマ:健康

以前アメブロに投稿した記事です。


一応、タイトルに軽度と付け加えておりますが見た目だと軽度です。

内反足に有りがちな角度で更に酷い状態でも全く痛みが伴わない方も大勢おられます。

内反足の調整のBefore & After です。



               Before          &        After 
内反足2     内反足1


※最初は左足がもう少し外に向いてましたが写真を撮ると言うと意識され差が分かり辛いです。

この方は脳梗塞後のリハビリを3年続けておられます。

当施術院では筋肉のこわばりを和らげる目的と関節の動きを円滑にする為、通って頂き早2年です。

一見、内反足が軽度そうですが脳梗塞の後遺症で足首の可動性が厳しく距骨の動きの制限が半端無い状態なんですね。

PT(理学療法士)の方やリハビリ系に従事されてる方なら、この硬さはご理解頂けると思います。

内反足だけを調整できればいいのですが一般の内反足でも併せて調整する部位が御座います。

膝蓋骨の調整、股関節(О脚)の調整です。

軸からの歪を調整するのも脳梗塞の後遺症の場合、程度にもよりますが見た目より難しいです。

日頃、筋肉のこわばりや関節の動きを診させて頂いておりますが歩行時の不安定な感覚と足底がしっかり地面を踏んでる感覚が無いとのお話がきっかけで今回、内反足の調整で、どれくらい可能性が広がるか試す意味で施術させて頂きました。

この調整後、内反捻挫テーピングで歩行チェックし不安定な感覚と足底の感覚が大きく変化されたと仰って頂けました。


私にとっては良い経験をさせて頂きました。

ありがとうございました。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★True position of C1C★★★


西宮の整体・カイロ施術院サイト

西宮の整体・カイロ携帯サイト

C1CのTwitter

C1CのFacebook


★★★True position of C1C★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

| 西宮 整体 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.c1c-chiro.com/trackback/1302495
トラックバック